留学

多言語学習してきた僕が思う「外国語の上達が早い留学生」と「遅い留学生」の特徴とは。

みなさんどうも。POLYGOLOT SOMMELIERを目指すTimothy(@Poly_Somme)です。

いつの間にやら2018年。海外で生活を初めてなんだかんだで6年近く経つみたい。

国を変えるたびに、新しい出来事が起きたり新しい人に出会ったり本当に楽しいことだらけでしたがまぁ色々大変なこともあったわけで。

香港で一時期ホームレスになった時はどうしようかとプチ絶望した時とか。

韓国で反日感情バリバリのおっさんに絡まれて軽く警察沙汰になった時とか。

…こういう大変とは違うな。まぁ色々あったわけで。

その中でもトップクラスで大変だったことと言われればやっぱり

『日本語が伝わらない』

当たり前だけど、海外だもんね。異国だもんね。海外に留学する人たちの大きな悩みじゃないかな。僕も正直言語を覚えるのは苦手で…今でもなかなか慣れん…

自分の体感的に2年くらい?その言語を使う生活を続けていればある程度問題なく会話ができるレベルにまで成長していくんじゃないのかなーっって思ってます。2年。これが長いやら短いやら…

そんな中でも周りの人たちを見てると

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/09/img_1844-e1507388833286.jpg” name=”Timothy” type=”l fb”]「なんでそんな短期間で喋れるようになるん…すごい…」[/voice]

とか思える人ととか、逆に

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/09/img_1844-e1507388833286.jpg” name=”Timothy” type=”l fb”]「この人長いこと住んでるけど…そんなに喋れてないよな…」[/voice]

っていう人とか。もちろん勉強の得意不得意やセンスもあるだろうけどそれ以外にも上達が早い人とそうでない人の違いは何かあるのか考えてみた!

あくまで個人的な意見なので参考程度に!

「外国語の上達が早い留学生」の特徴

コミュ力が異様に高い

”資格のため”とか”就職のため”とかで語学を勉強する人も多いだろうけど語学取得の目的はコミュニケーションのためだと僕は思う。

積極的にコミュニケーションを取れる人=コミュ力の高い人は恐ろしいくらい勉強速度高いなぁって感じるよね。尊敬。

色々なことに興味津々

ただ漫然と勉強するんじゃなくてやりたいことを積極的に取り組む人。語学取得にストレスを感じることなく勉強してる人は最強。

「外国語の上達が遅い留学生」の特徴

「海外に住んでいれば自然と覚えられる」と思っている

残念ながらそんな魔法はないんだよ。特に

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/12/Person-Symbol-1.png” name=”” type=”l line”]海外生活にずっと憧れてて〜![/voice]

という人は注意。目的が語学や経験じゃなくて”住むこと”になってしまう人は海外いるだけで満足しちゃうからねぇ。

完璧主義者

最初に言います。言語に完璧は無理です。

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/12/Person-Symbol-1.png” name=”” type=”l line”]発音が日本人すぎてナイワー[/voice]

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/12/Person-Symbol-1.png” name=”” type=”l line”]文法めちゃくちゃじゃん!ちゃんと正しく使わないと![/voice]

という話はゴミ箱に捨ててしまえ。もちろん発音も文法もしっかり練習すべきだけど、『気にしすぎて話せない』というのは本末転倒。上手な人も最初はひどかったもんです。楽にいこうぜ

留学生よ。楽しむんだ。

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/12/Person-Symbol-1.png” name=”” type=”l line”]留学に来て頑張って勉強してるのにあんまり成長している気がしない…[/voice]

と悩んでいる友人や後輩がいるようなので、しばらくはワインのことより留学に対する僕の考えをいろいろシェアできたらなって思います。

一つここで言えるのは、おそらく人生の中で最初で最後になる留学という期間を精一杯楽しんでください。楽しむことが経験になり、楽しむことが成長になるから。