未分類

日本の大学に行かず海外留学を選択した理由

みなさんどうも。高校を卒業してから海外生活を始めて6年経ったTimothy(@Poly_Somme)です。

 

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/06/IMG_5595.jpg” name=”” type=”l”]高校卒業してから?大学行ってないの?[/voice]

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/06/IMG_5595.jpg” name=”” type=”l”]やだ…高卒…?ないわー[/voice]

と色々考えてしまった方はうるさいです是非こちらの記事をご覧ください。

[btn]プロフィール記事[/btn]

今日はこちらの質問に回答。

質問ありがとうございます!

そう、僕は高校卒業してすぐに海外留学したんです。日本の大学には行かずに。

 

今日はせっかくなのでその時の話をしようかなーと思います。

[aside type=”boader”]

・どうして海外に行こうとしたのか
・どうして日本の大学に行かなかったのか[/aside]

留学を考えているすべての方へ、参考にしていただければ。

日本の大学に行かずに海外留学することを決めた高校時代

小さい頃から”海外”に憧れが

小学生の時に、僕はコイツにどハマりしちゃってました。

フルハウス

僕と同世代(1994年)の方なら知ってる人も多いはず。

この家族の光景を見ながら幼い頃のTimothy少年は思ったわけです。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”l”]おもしろーい。海外たのしそー。[/voice]

この頃からぼんやりと海外生活に憧れを持つように。

でも特別何か始めたわけでもありません。憧れは憧れのまま、特に変わらぬ学生生活を送っていました。

進路希望時に留学欲が再燃

高校2年生になり、自分の進路を決める時期に差し掛かった時に満を持してK-POPが大流行。鬼のように流行。

テレビでもAKB48か韓流アイドルしか見ない日もしばしば。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”l”]韓国語勉強すれば…今後通訳のお仕事とかで韓流アイドルに会えるのでは![/voice]

と最初は非常に邪な理由で韓国留学を決意。

今でこそ「留学は目的を持って行ったほうがいい!」とかドヤ顔で語ってるけど、当初の感情としては『なんとなく留学』だったのかもしれません。

http://poly-somme.staba.jp/2018/01/01/needreasonswhyyoustudyabroad/

 周りは割と冷ややかな印象

きっかけとしてはちょっとアレな理由だけど、詳しく調べてみるとすごい魅力的に感じた海外留学。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”l”]大学じゃなくて留学のほうが色々メリット多いんじゃね!?[/voice]

憧れは次第に現実的な進路へと変わっていきました。

しかし。高校の先生にはあんまりいい印象を与えず。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/2018/02/25/my-profile/” name=”” type=”l”] そんなことするより普通に日本の大学行ってた方がいい[/voice]

[voice icon=”http://drinkmeister.net/2018/02/25/my-profile/” name=”” type=”l”]後々就職する時はどうするんだ[/voice]

とか。ありきたりな説得を当時の担任から頂戴いたしました。

高校側は当然一人でも多くの大学合格者を出したいだろうから
当然といえば当然の説得なのかもしれないけど。

 

友達にも「あぁこいつはついにトチ狂ったか」といじられましたねー。

僕の通っていた高校は基本的に進学する人が多くて、
他の道を選択する人間は少し白い目で見られていたのかなーと。

大学センター試験前でピリピリしている受験生たちを横目に
留学が決まっていた僕はその期間

のんびりと過ごしていたからね。誰だってイラつくわ。

 

そんな感じで「海外行きたいんだ!」というアピールをしてた僕ですが

海外留学を決意した要因として

[aside type=”boader”]

日本の大学に行きたくない[/aside]

ということも大きかったです。

日本の大学を『選ばなかった』理由

単刀直入に言います。

日本の大学に魅力を感じなかったんです。

[aside]

日本の大学をdisってるわけじゃないです。

当時の自分の考えと照らし合わせた時に『今は別に大学に行く理由がない』と思っただけです。 [/aside]

自分の進路を真剣に考えた時に

そもそもしたい勉強がなかった

大学受験のために自分が何を専門的に勉強したいか選ぶわけだけど…

本当に何にも興味を惹かれなかったんです。

 

興味のないことを勉強するために高い金払って4年間…ちょっと僕には耐えられそうになかった。

強いて言えば数学の先生には憧れてたけど「じゃあ一生数学の先生で仕事していく?」って言われたら…うーん…って感じで。

『日本の大学』にいい印象がなかった

最初に訂正しておくと、これは高校生当時の印象。偏見たっぷりでした。

飲み会して合コンしてバイトして…勉強にはあんまり力を入れず。

「人生の夏休み」と言われる大学生活をと無駄に浪費してしまう学生が多いと言う印象。

 

そして、多分僕はそうなってしまうんだろうな、とも。

就活地獄からとにかく逃げたかった

早い人では大学3年から始まるであろう就活。

これが本当に嫌だったんです。

毎年ニュースで放送されている就活の様子を見て夢も希望もないな、と。

 

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]僕は絶対にやりたくない!日本にいてはこの無意味な就活をさせられてしまう!いやだ![/voice]

じゃあどうするか。海外でしょう。

「留学」だって進路の選択肢

とまぁ、なんか日本の大学批判っぽくなってしまいましたが。

今は個人的に「日本の大学めっちゃ楽しそうやん!おすすめする!」って思うようになったんですよね。想像よりは大学楽しそうだって事も知れたので。

大学に入って自分の世界が広がることもあるだろうし、好きな学問がある人はその分野をさらに深く勉強するチャンスだと思う。

 

その中で留学という選択肢も増やしてあげると自分の可能性や視野、行動範囲が格段に広がっていくんじゃないかと思うんです。

「大学どこにしよっかなー。地元かなー。県外かなー。それとも海外かなー。

くらいのノリで、一つの進路の選択肢として考えてあげてみてください。

 

海外、楽しいですよ。