ワイン

’’シャンパーニュ''て…シャンパンだよね?改めてシャンパーニュについて調べてみる

みなさんどうも。POLYGOLOT SOMMELIERを目指すTimothy(@Poly_Somme)です。

今日もご質問に答えますよ!

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/12/Person-Symbol-1.png” name=”質問者” type=”r”]私シャンパン好きなんです!スペインのシャンパンとか安くて美味しいですよね!オススメないですか?[/voice]

まずは質問ありがとう!でも、これだけは言わせて‼︎

スペインにシャンパンはない!

泡々してるワインって世界にいっぱいあるんだけど…実はほとんどがスパークリングワインっていうジャンルになるんですよ。

でも美味しいよねー、シャンパン。赤ワインは苦手だぁ、って方もシャンパンは好き!っていう人多いんじゃないかな。なのででっかくならシャンパーニュについて確認してみよう!

シャンパーニュとはなんぞや

ワインのタイプは大きく4つ

かく言う僕も「シャンパーニュ知ってるか」と聞かれて

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/09/img_1844-e1507388833286.jpg ” name=”TIMOTHY” type=”l line”]「知ってる知ってる!炭酸が入ってるワインでしょ!」[/voice]

と言ったらすごい微妙な顔をされた経験者。皆さんは僕みたいにならないように改めて確認をしておこう。

そもそもワインにはタイプによって

  • Still Wine(普通のワイン)
  • Sparkling Wine(スパークリングワイン)
  • Fortified Wine(酒精強化ワイン)
  • Flavored Wine(香味付けワイン、混成ワイン)

4種類の分類があります。

下2つは今回関係ないのでスルーで。また別の機会に。

普通の赤ワインや白ワインはStill Wineで、泡々してるやつは全部スパークリングって分類されるわけ。

シャンパンは泡会のエリート

シャンパンの定義を一言で言うと

フランスのシャンパーニュ地方で作られフランスワインの法律規定を満たした特定のスパークリングワインのこと

シャンパンだけはフランスのシャンパーニュ地方という地域のみで作られるスパークリングワインのこと。

[aside]
画像はこちらのサイトより引用させていただいてます。

[blogcard url=”http://mathusalem.jp/?mode=f16”] [/aside]

厳しい審査を突破したものだけ【シャンパーニュ】という称号が許されているわけ。

逆に言えばそれ以外は【シャンパーニュ】って言っちゃダメ!僕や質問みたいに

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/09/img_1844-e1507388833286.jpg” name=”TIMOTHY” type=”l line”]シャンパン?あぁ、泡っしょ?ウェ〜イ^^[/voice]

なんて舐めたこと言ってたら『シャンパの名誉守りたい委員会』の人が飛んできて僕を血祭りにあげるでしょう。知らんけど。

シャンパンはスパークリングワインの一種

 

細かいこと言うと『シャンパン』って呼び名もソムリエはあんまり好きじゃないみたい。

[voice icon=”http://poly-somme.staba.jp/wp-content/uploads/2017/12/Person-Symbol-1.png ” name=”ソムリエ” type=”l fb”]ちゃんとシャンパーニュって呼びなさいな![/voice]

まぁ、そこまで細かいことは無視してお好きに呼んでください。

ただ、シャンパンとスパークリングワインは違うというか

スパークリングの中にシャンパンというジャンルがあるということだけでも分かって頂けたら。

次回飲み会でスパークリングを飲む際には是非とも大地に説明してあげて。

注:披露する人、披露の方法によりましては最悪の場合友人を失う可能性もございますが弊社は一切の責任を負いませんあしからず。