ワイン

【#4】シンプルイズベスト?ワインを選ぶ時はブドウ品種の”数”に注目

どうも、オンラインワインソムリエのTimothy(@Poly_Somme)です。

 

色々な方にワインの布教活動してるんですが、その時に聞かれる質問で多いのが

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/06/IMG_5596.jpg” name=”” type=”l”]味の違いってどうやってわかるの?[/voice]

 

味の違いはやっぱり
飲んで楽しみながら覚えるのが一番!

飲んで飲んで飲んで飲んで…

少しずつワインの味の違いが
感覚的にわかっていくと思うんです。

ワイン勉強したいなーって方は
いっぱい飲みましょう!

 

 

ただ、闇雲に飲んでも

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]あー美味しかった!

…で、今のワインなんだっけ?[/voice]

ってなっちゃうので。

 

ワインを飲む時に

みたいなポイントがあるんですね。

それは大きく2つ!

  • ブドウ品種の数
  • ワインが作られた国

 

この2点に注目していれば

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]なるほど…

ワインとはこんな感じかぁ…(ドヤァ)[/voice]

という気分味わえますよ!

 

今回は

  • ブドウ品種の数

について。

 

ワインはブドウ品種の数に注目しよう!

 

ワインはブドウから通られるもの。

そのブドウの種類は世界中に色々あります。

ワインを勉強したい人は
まずブドウ品種とその特徴
を覚えることをオススメしますが

興味ない人は細かいことは置いといて

の違いだけチェックしてくれればOK!

それぞれのワインに特徴があるので
ざっくり把握していきましょう!

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]ワイン選びが少し簡単になる!はず![/voice]

【ブレンド】
複数のブドウをミックス

味のバランスがいい

色々なブドウの味を吟味し
上手く混ぜ合わせてるので

バランスのいいワインになります!

バランスがいいワイン、とは

酸味、渋味、甘味

この3つの味がちょうどいいワイン。

また、バランスを調整して
ワイナリーの特徴を表現する
というワインも多いです。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/06/IMG_5596.jpg” name=”” type=”l”]ワイは味の濃いワインが作りたいんや![/voice]

という人は味を濃いめにブレンドしたり

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/06/IMG_5596.jpg” name=”” type=”l”]フルーティーなやつ美味しいよね[/voice]

という人はそういうブドウを選んだり。

キャラクターも多種多様です。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]全部覚えるのは不可能なので

まずは雰囲気で楽しもう![/voice]

説明が不十分

時々ラベルにどんなブレンドか
書いていない時があります。不親切。

品種ごとの味の特徴はあるけど
ブレンドすると別な味わいになる
なんてことも多いです。不親切。

 

そういう場合は『作られた国』
味を判断することが多いです。

[aside type=”normal”]対となる記事【ワインが作られた国ごとの特徴まとめ】で詳しくまとまます[/aside]

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]ブレンドにはブレンドの深みがあるんだよー!

だけど、一言では表せないよー![/voice]

 

【単一品種】
1種類だけのブドウを使用

味の想像が簡単

ブレンドとは違って
1種類のブドウで作られる
通称『単一品種ワイン』。

つまりそのブドウの特徴が
そのままワインの味になります。

シンプルで分かりやすいし
値段が安いものも多いです。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]最高じゃねーの[/voice]

ラベルにヒントあり

単一品種のワインは
ワインラベルにブドウの名前を
デカデカと書いてることが多いです。

デメリットとしては
そのブドウを知らないと味がわからない
ことなんですが…

そういう時は是非実際に飲んで
味を確かめてみてください!

その時飲んだイメージを覚えておくと
今後ワイン選びの参考になります。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]単純に美味しいヤツは何度も飲みたいから覚えておきたいね[/voice]

 

まとめ

本当にざっくりなんですけど
大きく分けるとこの2パターンです。

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/06/IMG_5596.jpg” name=”” type=”l”]厳密には違うんだけどな…[/voice]

と思ったそこのワイン好きのみなさん!

例外挙げるとキリがないので
そういう細かいことは後々!

[voice icon=”http://drinkmeister.net/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5938.jpg” name=”Timothy” type=”r”]知識はあくまで補助輪。

気軽に楽しんでください![/voice]